ヌリカエ 評判・口コミ|悪質業者に依頼しないために

外壁塗装一括見積もりサイト、ヌリカエ 評判・口コミや特徴、ヌリカエのメリット・デメリットなどをご紹介しています。

外壁塗装のベストシーズンはいつ?

外壁塗装にはベストシーズンと言われる時期・季節があります。

季節ごとの天候は屋根・外壁塗装の工事の仕上がり、工事スケジュールにも大きく関わってきますので「ベストシーズン」と言われる塗装工事に適した季節に工事を依頼したい方は多いでしょう。

どのくらい前から業者選定、相見積もりなどを始めると良い時期に間に合うでしょうか。

外壁塗装におけるベストシーズン、またこの時期・季節に塗装工事を依頼するメリット・デメリットについてもご紹介しています。

外壁塗装のベストシーズンはいつ?

外壁塗装のベストシーズン

外壁塗装のベストシーズンは、

・春
・秋

と言われます。

この時期は気候が安定しており、塗料の乾きも良いですから工事期間が延びることも少ない良い時期となります。

屋外での作業となる屋根・外壁塗装の工事ですが、気温的にも職人さんが作業をしやすい良い時期ですね。

屋根・外壁などの塗装工事をするベストシーズンといえます。

外壁塗装をベストシーズンに工事するには

ベストシーズンに屋根・外壁塗装をしたい、と考える方は多いです。

そのため多くの塗装業者は春と秋に繁忙期を迎えます。

塗装工事に関してはメリットの多い時期です。

しかし塗装業者に依頼しにくい、というデメリットがあることは見逃せないと言えるでしょう。

見積りのための現地調査のスケジュール調整も難しい業者もあります。
人気の塗装業者は本当に予約が取れなくなってしまいますから、注意が必要といえます。

屋根や外壁塗装を春、秋といったベストシーズンに依頼したい場合には、事前に行動することが大切となります。

外壁塗装、見積もりから施工完了までの期間

では、逆算してベストシーズンに塗装をしてもらうには、どれくらい前から業者探し、見積り依頼などをしていくと良いでしょうか。

一般的に、業者探しを始めて施工完了するまで2ヶ月~3ヶ月かかるケースが多いです。

春や秋など、塗装に良い時期・季節に依頼したい場合には、業者のスケジュール調整も考慮する必要があります。

そのため3ヶ月以上見た方が良い場合もあります。

4月に外壁塗装を行いたいのであれば、年明け早々から業者探し、相見積もりに動かれると良いかと思います。

優良業者、人気業者は繁忙期はスケジュールがびっしりになるため、早めに動かれることをおすすめします。

外壁塗装ができない日

装が出来ないのは、

「気温5℃以下、湿度85%以上」

の日です。

また次のような天候の日も塗装作業の安全性、品質といった面から作業を中断したり休みにすることがあります。

・強風
・降雪
・凍結
・雷雨

地域的に降雪地帯は冬は一日中氷点下になる時期も続きますし、基本的には塗装工事ができません。

気温管理のためのヒーターなど完備している業者もありますので、やる気になれば冬でも外壁塗装などは可能な業者もありますが、一般住宅でそこまですることはまずないですよね。

雪の中、足場を組むのも大変な作業です。

本州にお住まいの方は、多くの地域は一年を通して塗装工事は可能といえます。

ただ、台風が多い時期、雨が多い時期はその年ごとに異なりますので、スケジュール通りに塗装作業が進まないこともあるかもしれません。

外壁塗装の工事は季節を問わず可能

屋根や外壁の塗装は、

「気温5℃以上、湿度85%以下」

であれば可能です。

春、秋は気候が安定しているため、職人さんも仕事がしやすい時期です。
雨の影響が少なければ、予定通りに施工完了しやすいのも時期的なメリットです。

工事期間中、室内にいるにしても比較的、過ごしやすい季節ですね。

夏などはエアコンが使えないと熱中症になってしまうリスクがあります。
(エアコンが使えるように養生してもらう必要がありますね)

冬はあまり外壁塗装にふさわしい月ではないと考えられますが、塗料が乾燥しやすく、天候によってはスムーズに塗装工事が終わります。

管理がしっかりしている業者に依頼出来れば、時期を問わず、質に問題無く塗装工事をしてもらうことが可能です。

外壁塗装はいつのタイミングですれば良い?

ベストシーズンに依頼するメリット・デメリットもあります。

大切なのは、外壁塗装は劣化症状が出たら早めに塗装を依頼すること。

費用の問題もあるとは思いますが、分割払いなど対応している業者も増えています。

お金の問題もありますから、つい先延ばしする方も多いと思いますが、先延ばしすることでひび割れが広がったり、チョーキングがひどくなることも考えられます。

どこかの段階で思い切って相見積もりなど、行動に移されることをおすすめします。

ベストシーズン以外もおすすめ!夏・冬など値引きキャンペーンがある季節、時期を狙って安く外壁塗装する

ここまで見てきましたように、屋根・外壁塗装は多くの地域では、

季節を問わず塗り替えをすることが可能

です。

外壁塗装のベストシーズンは春と秋となりますので、どうしても春と秋はどの塗装業者も工事が集中してしまいます。

そのため、

「屋根・外壁塗装を春の良い時期の間に依頼したいけれど、業者が忙し過ぎて見積もりにも来てもらえない・・・」

結局、施工は夏になりそう・・・。

といったことが起きやすいため、希望の塗装時期に合わせて2ヶ月前などから見積り依頼をするなどが必要です。

それなら最初から、塗装業者が暇になる時期を狙って、塗り替え工事をお考えになってみてはいかがでしょうか。

閑散期ともいえる夏、冬の時期は、お客さんを集めたい塗装業者の中には値引きキャンペーンを行っています。

「8月31日までお申し込みの方、10%オフ!」

「2月28日まで予約の方10%オフ!」

といった割引キャンペーンを打ち出している塗装業者は、意外と多いです。

梅雨時期も、塗装に必要な日程は長めになりますが工事自体は可能ですからね。

「気温5℃以上、湿度85%以下」

であれば、塗装工事は可能です。

梅雨時期も値引きキャンペーンをしている塗装業者が多いので、費用を少しでも安く抑えたい場合にはおすすめ時期となります。

梅雨時期の外壁塗装は、施工実績のある塗装業者に依頼する

梅雨時期など、多くの方が塗装工事を避ける季節があります。

この時期に塗装工事を依頼するメリットは、

【繁忙期を避けて外壁塗装の工事をするメリット】

・時間の融通が利く
・スケジュールに余裕があるので、丁寧に施工してくれる
・値引きキャンペーンをしている塗装業者が多い

といったことが挙げられます。

ただし、梅雨時期は管理が重要になりますから無理せず品質第一で塗装工事をしてくれる、梅雨時期も施工実績が豊富な塗装業者に依頼することが重要になります。

業者によって異なり、梅雨時期は仕事を受けないところもあります。

もちろん雨が降ったら塗装はできないですから、依頼主としても長めの日程が必要である、ということはしっかりと理解した上で梅雨時期は外壁塗装の工事を依頼することが大切です。

100万円を超えることもある高額な屋根・外壁塗装ですから、10%オフなど安くなるのは魅力的ですね。

絶対にベストシーズンに塗装工事をしたい!

といった場合や緊急性のある劣化症状が見つかった、といったような場合以外には、スケジュールに余裕のある時期、値引きキャンペーンなどを狙って塗装工事をお考えになってみるのもおすすめです。

もちろん、相見積もりを取ってより塗装費用が安い業者、工事内容が適切な業者を比較することも大切です。

ベストシーズンに外壁塗装するために、おすすめ外壁塗装一括見積もりサイト

ヌリカエ

屋根・外壁塗装の費用を安く抑えるには、相見積もりは欠かせません

塗装業者によって費用が変わりますので、しっかり比較されることをおすすめします。

相見積もりを取るのでしたら、一括見積もりサイトがやはり効率がよくおすすめです。

中でも利用者が急増している一括見積もりサイト【ヌリカエ】は専門アドバイザーに相談できることが特徴です。

登録していきなり業者から電話営業電話がたくさん来る・・・といったことはありません。

まず最初に専門アドバイザーのヒアリングがあり、希望に合った業者を探してくれてから相見積もりの依頼となります。

外壁塗装の一括見積もりサイトとして、ぜひ活用をされてみてはいかがでしょうか。

⇒ ヌリカエ 公式ページ